肉割れの治療法

最初は赤みがかった色をしている筋が入るのが、肉割れの特徴です。この段階であればまだ、家庭でのケアで肉割れを解消できる可能性はあります。皮膚を清潔に保ち、保湿ケアを十分に行なうことが大切ですが、いまは肉割れ用として販売されているボディクリームもありますので、使用してみると良いのではないでしょうか。

肉割れが進行し、筋の本数も多くなっていて、色も赤紫に変わっているような場合、初期段階より解消するのは難しくなってしまいます。ボディクリームを使用して良くなるかどうかは人によって異なります。とくに皮膚が乾燥しやすい肌質の人だと、肉割れをきれいに消すことはできないかもしれません。
よりひどくなってくると、肉割れは白い筋に変わります。この段階になると家庭でのケアが功を奏するような可能性は極端に低くなってしまいます。ただ、治療を受けることによって改善する見込みはあり、医療機関でレーザーを照射するなどの方法があります。高額ではありますが、良くなる可能性は自宅でのケアよりも高いといえるでしょう。

しかし高額なレーザー治療であっても効果が出ない場合もあります。治療してもらう医療機関をしっかりと見極めて通うことが大切です。最近では海外での医療技術である治療法を日本人向けに改良し、処置しているクリニックなどもあります。どちらも高額ではありますが、短時間で確実な効果が得られるのであれば多少の出費は覚悟しなければならないのかもしれません。

なお、改善するのが困難な白い筋に変化してしまう前の段階で、病院での治療を受けてきれいにしてしまうというのも悪くありません。肉割れに気づいたら、自宅でのケアと同時進行でクリニックを探しておくと安心でしょう。